福島県白河市のインプラント、矯正歯科なら斎須歯科医院へ

斎須歯科医院ブログ

2008年10月22日 - 幼稚園運動会

カテゴリー:スタッフ日記 admin 0:54:30

こんにちは。
白河市 歯科医院、斎須(さいす)歯科医院・受付秘書の君島です。

実りの秋、
スポーツの秋。

通勤途中にある田んぼの稲穂も、すっかり刈り取られ、
その風景もずいぶん変わってきました。

先日、甥っ子の幼稚園運動会を観てきました。

幼稚園児の可愛らしいこと。
もちろん、泣いている子、小競り合いをしている子と様々ですが。

開会式が始まり、整列していた子どもたちも、
だんだん、ゆれ始めます。

カメラマンの私は、甥っ子の位置は確認していて、バッチリなのに、
時々視界から消えるのです。
足元の砂を取ってはバラまく始末。
密着してお友だちと並んでいたはずなのに、
彼の周りには空洞が・・・
準備体操はしっかりやっていましたが、
歌を唄っていれば棒立ち、
手が動けば足が動かず・・・
もう立派な単細胞。  
             でもとっても可愛い。

勝ち負けは全然関係ない年少児。
親子競争で背負っている親だけが必死です。
本能で動いている子どもたちは、
立ち止まってみたり、
斜めに走ったりと、
20~30メートル先のゴールの遠いこと。

観ている方は何とも楽しいひと時ですが、
先生方は大変ですね。

今年流行った曲に会わせて、年少・年中児の子どもたちは、親子でダンス。
年長児は組み体操。
シャッターチャンス到来です。

カメラマンの私に手を振る余裕まで見せてくれる、わが甥っ子。
恥ずかしさが分からないので、
小さな体全体で 「ポニョ」 のダンス。
途中はメチャメチャなのに最後はピッタリ合うのは・・・なぜ?

お弁当を食べてから閉会式までは、
もう体力的にも限界を超えている年少児。
操られていない操り人形の様です。

今日一日でさらに日焼けして、声はかすれ、
園児も先生方も、朝とは別人のようです。

さて、
私のカメラマンの腕が上がったのか、
オバさんパワー全開なのか、
プリントアウトした写真の出来はベリーグッド。
そして、その枚数の多さにはビックリ。
(自分の子の時より、はるかに多いのです・・・)
愛すべき叔母バカぶりです。

甥っ子も疲れ果て、
車に乗って僅か数分で眠りの中へ。

甥っ子の初めての運動会。
何とか無事に終わりました。
とても楽しい一日を過ごしました。

コメント (0)

斎須歯科医院の診療内容 各診療項目をクリックしてください。

インプラント 矯正歯科 審美歯科 ホワイトニング 歯周病 義歯 小児歯科 虫歯治療 訪問診療

福島県白河市のインプラント、矯正歯科、審美歯科、ホワイトニングなら斎須歯科医院へ