福島県白河市のインプラント、矯正歯科なら斎須歯科医院へ

斎須歯科医院ブログ

2008年11月16日 - インディアカ ご存じですか

カテゴリー:スタッフ日記 admin 13:11:40

福島県 白河市の歯科医院・斎須歯科医院(サイスシカイイン)
歯科衛生士の渡辺です。

皆さんは、「インディアカ」というスポーツをご存じでしょうか。

「何となく名前は聞いたことがある」
という人もいるかとは思いますが、
大半の皆さんは
「それって何?」
と思われたことでしょう。

インディアカとは、まあ簡単に言ってしまえば、
バドミントンとバレーボールを足して2で割ったようなスポーツ
です。

バドミントンのコートを使い、
4対4で、
バドミントンのシャトルを大きくしたような玉
(この羽根付きボールのことを「インディアカ」と呼んでいます)
をバレーボールの要領で、素手で打ち合うスポーツです。

このインディアカの歴史は、というと・・・

中南米ボリビアのインディアンやブラジルで遊ばれていた
「ペテカ」が起源とされ、
1930年代にドイツで用具の改良が加えられ、
ルールが考案、制定されて、
今日の形となりました。

名前の由来は、
” インディアン ” と ” ペテカ ” を組み合わせたもので、
日本には1968年頃に持ち込まれたそうです。
現在、国内の愛好者は100万人とも言われており、
わたしもそのうちの1人であります。

このインディアカはニュースポーツと呼ばれ、
子どもから大人まで、あまりハンディ無く楽しめるスポーツです。

わたしが所属しているチームも、
20歳代から60歳代と幅広い年代層が所属しており、
各々できる範囲で楽しんでいます。

とは言っても、
おじさま、おばさま方の迫力といったらすごいもので、
わたしなんか足下にも及びません。
もちろん、迫力だけでなく、技術面に関しても。

そんな彼女たちは、今
「レディースシニアの部」の全国大会(東北ブロック代表です)
に向けて、
猛特訓中です。

コメント (0)

2008年11月12日 - 美味しい新米

カテゴリー:ッフ日記 admin 13:35:35

福島県白河市 歯科医院、斎須歯科医院(さいすしかいいん)の
歯科衛生士・三村です。

皆さんは、新米を食べましたか?

私の実家は、農家で、米を作っています。
お米を作っていない方は、
「農家は、稲刈りが終わったら、すぐに新米が食べられる」
と思っているのではないでしょうか。

実際は、前年の米が残っていますので、
農家の人が新米を食べる頃というのは、
もう新米と呼べるかどうか分からないくらい遅くなる、
というのが現実です。

結婚してからは、毎年、実家の新米を早い時期に届けてもらっています。
両親に感謝しています。

今年は、
中国製冷凍食品の農薬の問題、
事故米の問題など、
食の安全が、とても話題になっています。
改めて、
実家で作る野菜やお米が、
安全で、
新鮮で、
美味しい、
ということに気付きました。
また、それをいただけることが、幸せなことだと思いました。

来年は、家庭菜園を始めよう。
そう思う、今日この頃です。

コメント (0)

斎須歯科医院の診療内容 各診療項目をクリックしてください。

インプラント 矯正歯科 審美歯科 ホワイトニング 歯周病 義歯 小児歯科 虫歯治療 訪問診療

福島県白河市のインプラント、矯正歯科、審美歯科、ホワイトニングなら斎須歯科医院へ