福島県白河市のインプラント、矯正歯科なら斎須歯科医院へ

斎須歯科医院ブログ

2013年12月31日 - 今年もお世話になりました

カテゴリー:院長日記 admin 18:52:28

福島県白河市 歯科医院 斎須歯科医院
院長の斎須幸司です。

今年、平成25年も大晦日を迎えました。
多くの皆さんに支えられて、
スタッフ一同、楽しく充実した診療が出来ました。
ありがとうございます。
今年一年間を振り返り、斎須歯科医院のニュースをピックアップしてみました。

除雪機大活躍!
今ではほぼ1年前になってしまいましたが、1月2月と雪がたくさん降りました。
そこで活躍したのがオーレック社製の除雪機。親友の嘉雄君に無理を言って手配していただき購入しました。
あのバイクメーカー・カワサキのエンジン搭載で、キャタピラー走行。力持ちです。
この12月20日に20㎝程積もった雪も、きれいに片付けることが出来ました。

歯科衛生士4人体制 益々充実した歯科医院に!
4月から歯科衛生士が4人体制になりました。
通院している皆さんならよくご存じのことですが、斎須歯科医院では、10年以上前から、歯が抜ける最大の原因疾患である歯周病の治療に専門的に取り組んでいます。
歯周病は、高血圧症や糖尿病と同じく生活習慣病のひとつで、細菌が歯ぐきに繁殖して歯を支えるあごの骨を溶かし、嫌な口臭の原因となり、歯がグラグラしてくる病気です。
歯周病治療では、それを行える資格のある歯科衛生士の活躍が必要になります。
斎須歯科医院では、歯科衛生士が現在4名が常勤しています。
歯周病治療と子供さんのむし歯管理に一生懸命に取り組む斎須歯科医院の歯科衛生士4人衆渡辺、三村、鈴木(じ)、鈴木(か)。
そして皆さんと受付でにこやかにお話をしている受付秘書の君島(実は彼女は受付業務・院内管理の全てを孤軍奮闘行っているスーパーウーマン)。
院長一人では何も出来ませんが、「チームサイス」の底力は計り知れなく、
歯科医院として益々皆さんに貢献出来る体制になってきています。

定期管理の患者さんが笑顔で来院
歯周病治療は、高血圧症や糖尿病と同じく定期管理が重要です。
その状況に応じて1か月~3か月に一度来院して検査や治療を行っています。
また、子供さんを中心に、むし歯の治療が終わったら定期的に管理していくことが大変重要で、
これら歯周病の管理・むし歯の管理が、お口の健康を守るキーポイントになります。
斎須歯科医院に来院していただいている皆さんには、
定期管理の重要性を本当によく分かっていただけるようになり、
快適な生活を送るためにと、笑顔で定期的に通院していただいています。

受付時間を午後5時30分までと変更
10月から受付時間を午後5時30分までと変更させていただきました。
ご不便をおかけすることもあることと思いますが、
より一層皆さんのために時間を使わせていただきます。

コメント (0)

斎須歯科医院の診療内容 各診療項目をクリックしてください。

インプラント 矯正歯科 審美歯科 ホワイトニング 歯周病 義歯 小児歯科 虫歯治療 訪問診療

福島県白河市のインプラント、矯正歯科、審美歯科、ホワイトニングなら斎須歯科医院へ